グリーンスムージーで便秘とは無縁

私は毎朝グリーンスムージーを飲んでいます。これのおかげでここ数年は便秘とは無縁の生活を送れています。以前の私はそこまで便秘ではなかったものの、毎日必ず出ていたとはいい難く、出たとしてもするっとは出てこなかったことも多かったです。

 

 

 

それが毎朝グリーンスムージーを飲むことによって、朝にきちんと出るようになりました。ときには一日に三回も出ることがあるくらい快便です。また出る量も半端ではありません。ですので毎回出すたびにかなり体がすっきりします。

 

 

 

快便であることによって体はデトックスできているのだなと思いました。それくらい気分爽快なのです。そのためこれからも毎朝きちんとグリーンスムージーを続けていきたいと思っています。

 

便秘と戦いながら過ごした中学生時代

あれは27年位前、私が中学生の頃、慢性的な便秘に悩まされていて、そのせいか下腹の辺りがよくパンパンになっていて、ひどい時にはパンツのゴムの線がくっきりと下腹についてしまったのです。

 

 

 

そして、その頃の私の通う中学校では、女子の体操着はブルマーでしたので、特に夏場の体育の時や運動会などの体育競技の時は、お腹のふくらみが目立たないか気が気では無かったのです。

 

 

 

しかも、そんなデリケートな問題は恥ずかしくて母親にも言いだせず、いつもトイレの中で悩みながらお通じと戦っていたのです。

 

 

 

でも、いつまでも悩んでいてもいけないし、かと言ってこれは誰にも言えない事なので、近くの図書館で「家庭の医学」と言う本を借りて、こっそり自分の部屋で便秘解消方法について調べたのです。

 

 

 

その結果、便秘解消には十分な運動・睡眠・食物繊維の摂取が大切だと言う事が分かり、それを参考に毎日食物繊維の摂取に心掛け、運動も進んでやる様にしたのです。

 

 

 

その甲斐あってか、ほぼ毎日お通じが起きるようになり、それと同時に悩みの種だった下腹の膨らみも無くなったのです。

 

 

 

それ以来、私はブルマー姿で体育をしても、周囲の目があまり気にならなくなったのです。

 

事故で入院して、その為に便秘になり、そのまま看護師さんに・・

私が大学生だった頃、道を歩いていて、交差点を渡っていたら、急に後ろからバイクがぶつかって来て、そのまま私は救急車で病院に運ばれたのです。

 

 

 

診察の結果、右足の骨を折る重傷で、そのまま半月近く入院を余儀なくされたのです。

 

 

 

自己の方は、バイクの運転手の過失と言う事になり、弁護士を交えて示談交渉を行いましたが、別の所で問題が一つ起こったのです。

 

 

 

それは、既に1週間近く入院をしていたので、私は殆ど寝てばかりの為に身体が動かせず、ひどい便秘になってしまったのです。

 

 

 

その事を、夜中に同室の者が寝静まってから、こっそり看護師さんに打ち明けると、とりあえず急いで全部出した方が良いと言われ、看護師さんに手伝ってもらいながら誰もいない個室に移動し、そこで看護師さんに浣腸液を注入してもらったのです。

 

 

 

浣腸は注入して5分以上は我慢しなければならないそうで、そのまま看護師さんに抑えてもらいながら我慢を続けましたが、流石にその時はとても恥ずかしくて冷や汗がダラダラ出たのを覚えています。

 

 

 

看護師さんのおかげもあって、何とか我慢を続ける事が出来、無事に溜まっていたモノは全て出て行きましたが、本当に大変な思いをしたなと言う感じだったのです。

 

乳酸菌サプリメントのネット瓦版